1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2012年
  4. 第3回 ミタニ峠・ナッチョコース

三角点トレック

第3回 ミタニ峠・ナッチョコース

2012.12.21 更新

◆◆天ケ森・髙谷山とも呼ばれ、三つの名前があるナッチョ◆◆

■ナッチョ 標高 812.6m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 三谷口 → 三谷林道 → ミタニ峠 → ナッチヨ → 小出石 (京都バス)→ 出町柳駅  (約 9㎞)

■開催日 7月7日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等1,000円別途)

北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2012年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。


【下見時のコースタイム】
三谷口(9:00出発) ➪ 三谷林道終点(9:45通過) ➪ ミタニ峠(10:25到着 10:30出発) ➪ 鹿避けネット入口(10:50通過) ➪ ナッチョ(11:20到着 12:10出発) ➪ 小出石百井分岐(12:15通過) ➪ ロープ場(12:40通過) ➪ 小出石(13:25到着)


【コース概要】
スタート地点は、三谷口です(京都バス 小出石バス停から徒歩約10分)。
三谷口バス停の西側にある林道を歩きます。川沿いの舗装された林道を約40分歩くと、林道終点です。
林道終点からは、暫く川沿いの狭い箇所を登っていきます。右側にロープを張った箇所を過ぎると、川を渡って登山道となります。つづら折れの登りが続き、急登を過ぎ、暫く行くと右側に琵琶湖が見える箇所があり、さらに登って行くとミタニ峠に到着します。
ミタニ峠では、左に登ります。稜線を登っていくと、壊れた鹿避けネットの入口があり、ここを過ぎると急登が暫く続きます。
壊れた鹿避けネットに沿ってアップダウンの尾根道を進みます。急登を登りきると、琵琶湖や比良山系が望め、少し平坦な箇所を進むと、三等三角点の「ナッチョ」に到着です。
ナッチョは、天ケ森・高谷山とも呼ばれ、地元は親しみをこめてナッチョと呼んでいます。
ナッチョからはすぐに、急な下りとなります。約5分で左に下りる箇所があります。見落とさないように、注意が必要です。
すぐに急な下りが続きます。鹿避けネットの中を歩き、鹿避けネットから出ると植林地となり、稜線の山腹を下りていきます。
ロープ場を越え、暫く進むと足元が狭く、岩盤の上を歩く箇所をすぎ、川が見えると急な下りとなります。
沢沿いに約5分歩くと、舗装道路に出ます。舗装道路を東へ約10分で、京都バス小出石バス停に到着します。


【下見時に歩いた感想】
今回は前日からの雨で、ゴール手前の岩盤の上を歩く箇所で滑る可能性があり、多人数で歩くには危険なため、中止としました。
 下見時、ナッチョから先で小出石に下りる箇所を見逃し、百井まで下りてしまい、再度ナッチョ手前まで登り、小出石まで歩くことになってしまいました。