1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2013年
  4. 第3回 蛇谷ケ峰コース

三角点トレック

第3回 蛇谷ケ峰コース

2013.03.06 更新

◆◆巳年に、山頂から360度のパノラマが楽しめる蛇谷ケ峰に登ります◆◆

■蛇谷ケ峰 標高 901.7m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 朽木スキー場 → 蛇谷ケ峰 → 滝谷の頭 → ボボフダ峠 → ヨコタニ峠 → 畑 (京都バス) 出町柳駅  (約 7㎞)

■開催日  7月6日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等3,000円別途)
■電話受付開始日  6月6日(木) 
          月曜~金曜(祝日除く)の9時~12時 13時~17時45分


北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2013年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。


【トップのコースタイム】
朽木スキー場(9:55出発) ➪ 登山道入口(10:00通過) ➪ カツラ谷合流(11:00通過) ➪ 蛇谷ケ峰・三角点(11:07到着 12:00出発) ➪ 滝谷の頭(12:40通過) ➪ ボボフダ峠(12:45通過) ➪ アラ谷峠(13:05通過) ➪ ヨコタニ峠(13:30通過) ➪畑・林道出合(13:40到着 13:50出発) ➪ 畑・八幡神社(14:00到着)

【コース概要】
 朽木スキー場駐車場でバスを降り、スキー場内を約10分登ると冬季以外は使用出来ないトイレがあり、その近くに「さわらび高原」の看板があります。そこが「登山道入口」です。
 暫く登ると、すぐにつづら折れとなり、途中階段になっている箇所もあります。また、急登の箇所も数カ所あります。頑張って登っていくと、朽木温泉やふれあいの里からのルートと出合います。ここまで来ると、蛇谷ケ峰はすぐですが、ここから最後の急登となります。
 約五分で蛇谷ケ峰三角点に、到着します。山頂からは晴れた日には360度見渡せ、急登を登ってきた疲れもとれる事でしょう。
 蛇谷ケ峰からは、登ってきた方から見て左側に下りていきます。暫くはゆるい下りですが、その先は急な下りとなります。急な下りを下りると、平坦な尾根道歩きとなり「滝谷の頭」に到着します。
 この先、「ボボフダ峠」までは、下りが続きます。ボボフダ峠からは、少しの登りと平坦を二回程繰り返し、「アラ谷峠」に到着します。
 「アラ谷峠」から真っ直ぐ登り、やがて平坦となり、そして下っていくと前方に道標が見えてきます。そこが「ヨコタニ峠」です。
 ヨコタニ峠から左に進むと、下りが続きます。途中、倒木もあります。舗装道路に出ると、林道に到着です。林道に出ると、獣よけフェンスがあり、扉を開けて進むと、農林水産省の日本の棚田百選に選ばれた「畑の棚田」の横を歩き、眼下に広がる棚田を見渡しながら、ゴールの八幡神社に向かいます。
 路線バスご利用の方は、八幡神社から約10分下った所に江若交通の「畑」バス停があります。

【今回歩いた感想】
 今回の蛇谷ケ峰コースは、三角点トレックでは初めて朽木スキー場から登り、高島市畑に下山することになりました。この影響か、参加申込が大変多く、開催日前日にお申込の電話を頂いた方については、お断りするほどとなりました。
 スキー場から登るルートは、蛇谷ケ峰の登山ルートでは楽であると地元からお聞きしていたのですが、当日は、大変蒸し暑い日となり、急登に堪えられない方もおられたと思います。
バス車内で水分を通常より多めに持参いただくようお願いしましたが、通常通りで大丈夫という方もおられたようです。トレックに参加いただく方は、夏の蒸し暑い時期は通常より多めの水分をご持参の上、ご参加いただきたいと思います。
 ゴールの畑では、地元の方に大変親切にしていただきました。アンカー近くの方は、採れたてのキュウリをもらわれた方もおられました。
 また機会があれば、是非実施したい地域です。