1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2013年
  4. 第4回 雲洞谷山コース

三角点トレック

第4回 雲洞谷山コース

2013.03.06 更新

◆◆古道が残り、歴史を感じさせる峠道を歩きます◆◆

■雲洞谷山 標高 622.1m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 雲洞谷 → 大彦峠 → 雲洞谷山 → 行者山 → 東山 → 明護坂峠 → 朽木中学校 → 道の駅・朽木新本陣 (京都バス) 出町柳駅  (約 9㎞)

■開催日  9月7日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等3,000円別途)
■電話受付開始日  8月7日(水) 
          月曜~金曜(祝日除く)の9時~12時 13時~17時45分


北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2013年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。


【トップのコースタイム】
雲洞谷(10:00出発) ➪ 大彦峠(10:40通過) ➪ 雲洞谷山・三角点(11:35到着 11:40出発) ➪ 昼食場所(11:46到着 12:15出発) ➪ 行者山(12:40 通過) ➪ 東山(13:00到着 13:05出発) ➪ 明護坂峠(13:35通過) ➪ 朽木中学校(13:50通過) ➪ 道の駅・朽木新本陣(13:56到着)

【コース概要】
 スタート地点の「雲洞谷」からは、田んぼのあぜ道を暫く歩きます。登山道に出て右に少し登るように進むと、左側に沢があります。沢を渡り少し登ると、右に登ります。九十九折れの登りが続きます。
 左側に「お地蔵さん」が祭られている箇所に到着すると、「大彦峠」です。大彦峠では、左側に登っていきます。
 鉄塔を二つ過ぎると、急登となります。この登りが今回一番急で、ここを過ぎると厳しい登りはございません。ロープが張ってある箇所までが、急登となり、その後は緩やかな登り、下りの繰り返しとなり三等三角点の「雲洞谷山」に到着です。
 三角点からは下りで広くなった箇所に出ると、左側を下りていきます。行者山までは登りもありますが、下りが多いルートで、急な下りの箇所もあるので注意が必要です。
 行者山の手前は右に下りるルートがありますが、真っ直ぐに少し登ると「行者山」です。行者山の道標は外されていますので、分かりにくいかも知れません。
 東山までも急な下りがありますので、注意が必要です。東山には道標があります。ここから明護坂峠までは、迷う箇所があるので注意して歩いてください。
 明護坂峠に出ると、右側を下っていきます。平坦な広い道に出ると右側の神社の前を通り、電流フェンスに沿って歩き、電流フェンスの扉のある箇所から出ます。舗装道路に出ると右側を歩いていきます。朽木中学校と小学校を過ぎると、下っていきます。正面にはゴールの「道の駅・朽木新本陣」が見えております。
 バスのりばの横を通り、国道を渡ると「道の駅・朽木新本陣」に到着です。

【今回歩いた感想】
 今回は、好天が続いていたのですが、なぜか実施日は雨の予想でした。この影響もありキャンセルされる方もあり、また実施日も雨が降るのが早まり受付後にキャンセルされる方もおられました。
 その影響もあり歩き始めた付近と、山から下りる付近にヒルが多くおり、前の方を歩かれている方はヒルの被害にあわれておられました。先頭の方の中には九カ所かまれた方もおられ、大変だったようです。
 またこの山、目印のテープを巻いてもすぐに誰かが取り外すようで、単独で歩かれるときは地図やコンパスを持参されることをお勧めします。