1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2014年
  4. 第5回 滝谷山コース

三角点トレック

第5回 滝谷山コース

2014.04.04 更新

◆◆二等三角点の滝谷山、別所山とも呼ばれています◆◆

■滝谷山 標高 876.2m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 花背峠 → 和佐谷峠 → 滝谷山 → ピーク877への取付 → ピーク877 → ピーク771 → 小野谷峠 → 小野谷口(京都バス) 出町柳駅  (約 9㎞)

■開催日 10月4日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等1,800円別途)
■電話受付開始日  9月 4日(木) 
          月曜~金曜(祝日除く)の9時~12時 13時~17時45分


北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2014年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。


【トップのコースタイム】
花背峠(9:17出発) ➪ 和佐谷林道入口(9:45通過) ➪ 和佐谷峠(9:55通過) ➪ 滝谷山(10:22通過) ➪ ピーク877への取付(10:37通過) ➪ 別所への分岐(10:59通過) ➪ 昼食場所(11:37到着 12:15出発) ➪ 小野谷峠(12:41通過) ➪ 小野谷口(13:45到着)

【コース概要】
花背峠から、「花背山の家入所ハイクコース」の案内板に従って進むと、暫く平坦な林道歩きとなり、「大見尾根」コースの道標が現れると右側の急登を進みます。登りきると、平坦で大見尾根の林道に出ます。
林道に出て右手を見ると、花背峠の赤い鉄塔が見えていますが、左に進みます。途中、琵琶湖を望むことができます。
大見尾根の林道歩きとなり、「和佐谷峠」を越え、右に登る箇所があります。その直登で約5分頑張ると「滝谷山」に到着です。滝谷山三角点からは、花背峠の鉄塔も見えています。
三角点からは下りで、暫く進むと先程の林道を歩きます。、林道が右に曲がり、少し広くなっている箇所がピーク877への取付です。少し登り暫く歩くと、皆子山や峰床山が見えています。さらに進むと、別所への分岐となります。そこには低い道標があり右に歩きます。ここから先はピーク771を通り、下って、また登る箇所が数カ所あります。左方向に下りる急な箇所を下りたところが、「小野村峠」です。
小野村峠からは、左に下りていきます。この先は道幅が狭い急な下りとなります。また、台風や豪雨によりルートが相当荒れています。
前方につぶれた金網が見えてくると「わさび畑」で、その横を歩き、「わさび畑」を抜けると、広い道となり、直進の舗装道路歩きとなります。
暫く進むと、右手上に道路が見えてきます。上に道路が見えてくると、もう少しで小野谷峠です。下から見えていた道路と合流し、川沿いに進むと「小野谷口」です。
お帰りは、京都バスが出町柳まで運行しています。

【今回歩いた感想】
この滝谷山コースは、小野谷峠までは大変歩きやすく、見晴らしも良いのですが、小野谷峠から小野谷口までは平成25年の台風によりルートが相当荒れており、三角点トレック実施時には係員を随所に配置し、安全を確保しました。
参加いただいた方からは初めて体験した、大変楽しいコースであった等、沢歩きが面白かったとの意見が多く聞かれました。