1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2015年
  4. 第1回 大見尾根・ナッチョコース

三角点トレック

第1回 大見尾根・ナッチョコース

2015.03.26 更新

◆◆「京都・大原の里」の北部に位置するナッチョは、天ケ森・高谷山とも呼ばれています◆◆

■ナッチョ 標高 812.6m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 花背峠 → 大見尾根 → 百井キャンプ場 → 百井町 → ナッチヨ → 小出石・百井分岐 → 小出石 (京都バス)→ 出町柳駅  (約 8㎞)

■4月9日(木) 9時より、電話にて参加申込を受付させていただきます。
■開催日 5月9日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等2,500円別途)

北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2015年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。

今回のコース、花背峠からナッチョまでは平成8年4月13日の三角点トレック第一回開催時に歩いたコースを久しぶりに歩きました。
 当時と比べ、大見尾根から百井キャンプ場に下りるルートは、現在はルートを迷わず、歩きやすく整備されており、当時の面影は残っておりませんでした。
 当初の計画では大見尾根から百井キャンプ場までは、チロル小屋(現在は存在していません)から下りるルートでしたが、下見時何回かルートを探したのですが百井キャンプ場にたどり着けません。
 百井キャンプ場からナッチョまでの林道では、林道の区間や急な登りは、小石が多い林道であったということは変わっておりませんでした。

【トップのコースタイム】
花背峠(9:12出発) ➪ 和佐谷峠(9:48到着 9:55出発) ➪ 百井キャンプ場(10:14通過) ➪ ナッチョ・小出石分岐(11:24通過) ➪ ナッチョ(11:31到着 12:05出発) ➪ ロープ場(12:32通過) ➪ 川渡り(13:06通過) ➪ 小出石(13:52到着)

【コース概要】
(ア) 花背峠でバスを降り、チェーンが入口に張ってある「花背山の家入所ハイクコース」の案内板に従って歩きます。
(イ) 花背峠をスタートすると暫く平坦ですが、「大見尾根」コースの道標に従い右側に進むと、約8分の急登となります。登りきると、平坦となり、暫く歩くと大見尾根の林道に出ます。
(ウ) 暫く大見尾根の林道歩きです。
(エ) 花背山の家への道標付近に、「和佐谷峠」と記載されており、ここを右に下りていきます。
(オ) 約20分で「京都市百井青少年村」に到着します。
(カ) この施設を出ると舗装された狭い道路を歩きます。
(キ) 左側にチェーンの張った林道入口があるので、この林道を歩きます。
(ク) 最初は緩やかな登りですが、徐々に急登となります。
少し開けた急登を登ると右手に荷物を運ぶ台車が捨ててあり、その少し先を右に入り、すぐ左に入り、山道を登っていきます。
(ケ) 壊れた鹿避けネットの出入口を入り、少し急な登りを進み二箇所目の鹿避けネット出入口を過ぎると、ナッチョ三角点に到着します。
(コ) 三角点からは、少し戻ります。
壊れた二つ目の鹿避けネット出入口を出ると、すぐに左に下りていきます。
最初は右側の鹿避けネットに沿って歩くことになります。
(サ) 小出石集落が下に見え、水の音が聞こえる箇所付近から道幅が狭い下りとなります。
(シ) 暫く下って行くと川が見え、川に架かっている橋を渡り川に沿ってあるくと、小出石から百井へ通じる国道477に出ます。
(ス) バス停へは、左に進んでいきます。

【路線バスご利用案内】
花背峠......出町柳駅前より、京都バス32系統で「花背峠」下車(運行本数にご注意)。
小出石......地下鉄国際会館駅前より、京都バス19系統で「小出石」下車(運行本数にご注意)。
     京都駅・四条河原町等より17系統で「大原」下車。大原で19系統にお乗換え。