1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2015年
  4. 第4回 蛇谷ケ峰コース

三角点トレック

第4回 蛇谷ケ峰コース

2015.03.26 更新

◆◆360度のパノラマが楽しめる蛇谷ケ峰から、日本の棚田百選に選ばれた畑へ◆◆

■蛇谷ケ峰 標高 901.7m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 朽木スキー場 → 登山道入口 → カツラ谷合流 → 蛇谷ケ峰 → 滝谷の頭 → ボボフダ峠 → アラ谷峠 → ヨコタニ峠 → 畑(京都バス)→ 出町柳駅  (約 8㎞)

■8月5日(水) 9時より、電話にて参加申込を受付させていただきます。
■開催日 9月5日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等3,500円別途)

北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2015年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。


前回に引き続き「朽木スキー場」から登り、「畑」をゴールとするコースで実施いたしました。
 朽木スキー場から蛇谷ケ峰までの登りで、スタート地点では皆様元気でリーダーの後を元気よく歩かれておられましたが、暑い日となったこともあり、登るにつれ途中で休憩される方、水分補給される方、服装調整される方等で、リーダーについて歩かれる方は僅かとなりました。
 蛇谷ケ峰三角点では天候に恵まれたこともあり、山頂では360度の景観を楽しまれておりました。
 畑では、バス乗車場所を地元のご協力を得、公園を利用させていただくことが出来ました。
 出町柳までバスは琵琶湖畔を走り、琵琶湖の景色も堪能してもらいました。
  
【トップのコースタイム】
朽木スキー場(9:35出発) ➪ 登山道入口(10:01通過) ➪ 休憩場所ベンチ設置(10:40到着 10:50出発) ➪ カツラ谷との合流(11:03通過) ➪ 蛇谷ケ峰(11:10到着 11:50出発) ➪ ボボフダ峠(12:36通過) ➪ アラ谷峠(12:48通過) ➪ ヨコタニ峠(13:02到着 13:15出発) ➪ 畑・朽木の林道(13:43到着 13:47出発) ➪ 畑(13:56到着)

【コース概要】
(ア) 朽木スキー場内を、歩きます。
(イ) 約10分登ると、「さわらび高原」の案内板が見えてきます。そこが、登山道入口です。
(ウ) 暫く登ると、すぐにつづら折れとなります。途中階段となった箇所もあります。また、急登となっている箇所も数カ所あります。
(エ) 頑張って登ってもらうと、平坦な箇所にでます。暫く平坦な箇所を進むと、右側にベンチがあります。
(オ) 再度登りを進むと、ふれあいの里や朽木温泉からのルートと合流します。
(カ) 蛇谷ケ峰への最後の登りを約5分登ると、蛇谷ケ峰三角点に到着します。
(キ) 蛇谷ケ峰からは、登ってきた方から見て左側に下りていきます。暫くはゆるい下りですが、その先は約10分ほどの急な下りで、ロープもあります。その後平坦となり、「滝谷の頭」に到着します。道標は少し潰れていますが、分かると思います。
(ク) この先、「ボボフダ峠」までは、下りが続きます。ボボフダ峠からは、少しの登り、平坦を二回程繰り返し、「アラ谷峠」に到着します。
(ケ) 「アラ谷峠」から真っ直ぐ登り、やがて平坦となります。アップダウンが数回あり、広くなった箇所に道標が見えてきますと「ヨコタニ峠」です。
(コ) 「ヨコタニ峠」からは、下りがつづきます。整備されたルートを下っていきます。
(サ) 舗装道路に出ると、林道です。
(シ) 獣よけフェンスから入ると、農林水産省の日本の棚田百選に選ばれた「畑の棚田」、359枚もの棚田で標高差は百メートルにも及ぶものです。この棚田を見渡しながら下りていくと、八幡神社の手前の公園がゴールとなります。

【路線バスご利用案内】
朽木スキー場.........出町柳駅前より京都バス10系統で「朽木学校前」下車、徒歩。
                (運行日及び運行本数にご注意願います)
畑  .........近江高島駅より高島市コミュニティバス(江若交通運行)で「畑」下車。