1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2015年
  4. 第6回 八ケ峰コース

三角点トレック

第6回 八ケ峰コース

2015.03.26 更新

◆◆京都府南丹市と福井県おおい町に位置し、山頂から山城等八カ国が展望できることから名がついて◆◆

■八ケ峰 標高 800.1m
■コース
出町柳駅 (京都バス) 美山町・知見 → 笠谷橋・登山口 → スキー場跡 → 知井峠 → 八ケ峰 → 知井峠 → スキー場跡 → 笠谷橋 → 美山町・知見 (京都バス)→ 出町柳駅  (約 7㎞)

■10月7日(水) 9時より、電話にて参加申込を受付させていただきます。
■開催日 11月7日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等4,000円別途)

北山の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2015年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
コース、詳細などはこちらをご覧ください。

この山は2年前の8月に、三角点トレック特別実施として初めて実施し、その時は猛暑の中での開催で、大変厳しい登りの山であると感じましたが、今回は秋の開催ということもあり、前回の様な厳しい登りとは感じられなかったです。
 秋の開催ということで、高雄や美山では見ごろとなった紅葉を、バス車窓から堪能出来、八ケ峰への登山ルートも紅葉が見ごろで、大変満足されていました。
 また、出町柳に戻る途中、美山の道の駅に立寄った際もソフトクリームやお土産を購入される方も多く、登山以外の楽しみもありました。
 
【トップのコースタイム】
知見(10:30出発) ➪ 笠谷橋(10:40到着 10:47出発) ➪ スキー場跡(11:20通過) ➪ 知見雨量観測局(11:32到着 11:40出発) ➪ 知井峠(11:55通過) ➪ 鉄塔手前(12:05到着 12:36出発) ➪ 八ケ峰(12:50到着 12:53出発) ➪ 知井峠.(13:10通過) ➪ 知見雨量観測局(13:24到着 13:32出発) ➪ スキー場跡(13:40通過) ➪
笠谷橋(14:05通過) ➪ 知見(14:20 到着)

【コース概要】
(ア) 笠谷橋には、「八ケ峰」へのルートが書かれた案内板があります。
(イ) ここから先は、若狭と京を結ぶ街道だった道が峠まで続きます。
(ウ) 登りはじめは暫くの間、つづら折れの登りとなります。
(エ) その後、整備された登山道に出ます。道幅は広くなりますが、急な登りの箇所もあります。
(オ) 左側に「つぶれた小屋」が見えると、「八ケ峰スキー場跡」に到着します。ここはほぼ平坦となりますが、すぐに登りとなります。
(カ) 右カーブを過ぎると、「知見雨量観測局」があります。
(キ) その先もさらに登りが続き、途中急な登りとなった箇所もあります。左側に「石塔」が見えると、道幅が狭い登りとなります。この坂が「知井坂」で、急登が続きます。
(ク) 道幅の広い平坦なT地路に出ると、県境尾根の「知井峠」に到着です。ここでは、右に進みます。約4分平坦なルートとなります。右側に「八ケ峰山頂」への道標が、横たわっていますので注意してください。
(ケ) 右側に登り、すぐに左に進むと少し広くなった箇所があります。
(コ) 鉄塔を過ぎると再度、急登の階段で、階段を登ると「八ケ峰」に到着です。
(サ) 八ケ峰からは晴れておれば、日本海・丹波の山々・比良山系・若狭の山々が見えます。ただし、マツが少し展望をさえぎっています。
(シ) 帰りは、登ってきた道を下山します。