1. 京都バス
  2. 三角点トレック
  3. 2016年
  4. 第5回 百里ケ岳コース

三角点トレック

第5回 百里ケ岳コース

2016.04.04 更新

◆◆滋賀県高島市と福井県小浜市の境に位置し、百里四方が眺望できたことから名がついて山◆◆

■百里ケ岳 標高 931.3m

■コース
出町柳駅 (京都バス) 小入谷越 → ヤセ尾根 → シチクレ峠 → 県境尾根出合 → 百里ケ岳 → 根来坂峠 → 焼尾地蔵 → ルネッサンス (京都バス)→ 出町柳駅  (約11㎞) 健脚向きコース

■9月1日(木) 9時より、電話にて参加申込を受付させていただきます。
■開催日 10月1日(土)
■参加費無料 (バス代・資料代等4,000円別途)

京都近郊の豊かな自然にあふれた三角点を踏破する「京都バス三角点トレック」。
2016年実施コース中、5コース以上踏破され、最終回にご参加された方に、踏破賞をお渡しいたします。
.コース、詳細などはこちらをご覧ください。


※京都バスは、「貸切バス事業者安全評価認定制度三ツ星認定事業者」です。「三ツ星」は、認定制度の最高ランクです。


 この山は、三年ぶりに開催となりました。
 前日天気予報では、雨と悪く、ピンポイント予報では曇となっており、実施するか否かを悩んだ結果、実施といたしました。
 当日は曇りから晴となりましたが、蒸し暑い日となりましたので、急登も続き、堪えている方も多く見受けられました。
 ゴールの生杉・ルネッサンスでは地元のお土産が販売され、盛況となりました。

【トップのコースタイム】
小入谷越(10:35出発) ➪ ヤセ尾根(11:55通過) ➪ シチクレ峠(12:05通過) ➪ 県境尾根出合(12:16到着 12:25出発) ➪ 百里ケ岳・昼食(12:52到着 13:30出発) ➪ 県境尾根出合(13:57通過) ➪ 根来坂峠(14:24到着 14:35出発) ➪ 焼尾地蔵(15:10通過) ➪ ルネッサンス(15:49到着)

【コース概要】
(ア) スタート地点の小入谷越から、約15分の登りが続きます。
(イ) その後、ピーク805までは平坦な箇所もありますが、急登が数回あります。
(ウ) ピーク805では左に進みます。一度下り、登っていくと「ヤセ尾根」に到着します。
ヤセ尾根からは晴れた日には、比良山系や琵琶湖が見えます。
(エ) ヤセ尾根を過ぎると、シチクレ峠までは登りとなります。
(オ) 「シチクレ峠」は、白い柱があるだけです。
(カ) シチクレ峠から県境尾根出合までは、大変きつい急登がつづきます。
(キ) 県境尾根出合からは右に進みます。最初は平坦ですが、ロープを張った岩場の登りがあります。
(ク) 百里ケ岳からの下りは急です。
(ケ) 県境尾根出合まで、先ほど歩いてきたルートを戻ります。県境尾根出合からは、植林帯の中を歩き、ほぼ平坦な箇所ですが、「白石山」手前は今回のコースでは最後の急登です。
(コ) 白石山まで登ると、右に下りていきます。下りたところが、「根来坂峠」です。根来坂峠には、お地蔵さんが祭られています。
(サ) 根来坂峠からは下りの山道を歩きます。一部林道と並行して歩くことになります。
(シ) 登山道から林道に一度でます。林道から再度登山道に入るには、「左、鯖街道」とペンキ書きされた札がガードレールにぶら下げてある箇所からです。
林道に入ると、石の上を歩く箇所があります。
(ス) 再度林道に出ると、右側に「焼尾地蔵」さんが祭られています。
(セ) ここから先は舗装された林道歩きです。